ゆうパックの仕分けバイトの口コミはどう?

ゆうパックの仕分けバイト 口コミと体験談 登録バイトの体験談

ゆうパックの仕分けバイトの口コミが気になる人は、
郵便局の評判とか仕事内容が知りたいという人が多いのでは?

実は、私もゆうパックの仕分けバイトって、ちょっと前に初めて体験(´∀`*)

そこでは、やっぱりな~、納得って思うこともあれば、
えーそうなの~、それってどうよ?って思うこともあって、
当たり前ですが、実際に働いてみないとわからないこともありました。

そんな体験談を口コミとしてズバッとお話したいと思います♪

ゆうパックの仕分けバイトの体験談

仕事の探し方と募集時期

ゆうパックの仕分けバイトは、レギュラーバイトというよりも、
私の中では、期間限定の短期バイトっていうイメージですね。

やっぱり、ゆうパックって繁忙期だけめちゃくちゃ忙しくなるので、
常時雇用の人数だけでは、圧倒的に人手不足(・_・;)

なので、郵便局の直接雇用もありますけど、
単発バイトでも時期によっては、期間限定のバイトの募集を探せますよ。

私は単発バイトの中から期間限定のバイト求人募集で探して、
ゆうパックの仕分けバイトに応募しました。

単発バイトだと派遣会社ごとに50人集めて!みたいな感じなのか、
とにかくたくさんの人手がいる様子でしたね。

そのせいか、単発バイトでもわりとサクサク採用されるような気がします。

当たり前ですけど、ゆうパックの仕分けバイトって、
お中元やお歳暮の時期に求人が増えるので、時期によっては狙い目!

というのも短期間で時給も比較的よくて、
2ヶ月くらい継続でバイトに入れたりしますから。

初めての現場でも、募集人数が多いと心強いというか、
ひとりじゃないっていうだけで、なぜかちょっと安心ですよね(´∀`*)

仕事の流れと仕事内容

ゆうパックの仕分けバイトの仕事内容は、
就業した郵便局センターにもよるとは思いますが、
私の派遣先の仕事内容で解説しますね^^

まず、トラックで荷物がセンターに運ばれてくるところからがスタート。

1.荷物が積まれたカゴ車を運んで、荷物をコンベアーに流す。

2.コンベアーに流れた荷物は、コードをスキャンされて各レーンに入る。

3.各レーンに流れてきた荷物を、地域ごとに仕分けしカゴ車に積み込む。

4.カゴ車がいっぱいになると新しいカゴ車に荷物を積む。

5.荷物でいっぱいになったカゴ車を集荷のトラックが来るところに集める。

仕事の流れと仕事内容は、ざっとこんな感じですね。

ゆうパックの仕分けバイトは女の人でもできる?

ゆうパックの仕分けバイトは、水やら米やらビールにスイカにメロンなど、
やたらと重いものも多くて力仕事が多い(T_T)

だから、やってみたいなって思っても、
女の人でもできるのかなとか、女性でも採用されるのかなど、
不安という人がいるかもしれません。

私はおかげさまで無事採用されたので、
女の人だから不採用ってことはないと思いますが、
体力的なところが気になる人がいるかも(´・ω・`)

私が単発バイトでお世話になった郵便局は、
ありがたいことに比較的良い人が多く、女性でも重たいものが流れてきたら、
わりと男性がフォローしてくれて助かりましたよ。

就業先の郵便局にもよるとは思いますが、
バイトの半分くらいは女の人でしたねε-(´∀`*)

なので、女の人でもゆうパックの仕分けバイトは、
わりと働きやすいのかなと感じました。

ゆうパックの仕分けバイトの注意点

ゆうパックの仕分けバイトが初めての人は、いろいろ不安も多いと思うので、
注意点もちょっと口コミしておきますね^^

まず、ほとんどの単発バイトの人は、各レーンに配置されるはずですが、
おしゃべりとかしてサボらないように、
同じ派遣会社の人が同じレーンに配置されないよう考慮されてました。

学生さんに多いと思いますが、友達どうして応募する場合は、
同じレーンで和気あいあいというわけにはいかないかも(^_^;)

あと、荷物はうまくカゴ車に積まないと効率が悪いので、
パズルというか、まるでテトリスみたいな要領で、
荷物をなるべく重いものから順番に、工夫して積んでいくことも大切でしたね。

ほかには、単発バイトでもロッカーが借りれたのはありがたかったのですが、
十分な休憩室がない場合もあるので、
ちょっと仮眠したいときも落ち着けなかったかなと思います(T_T)

向いている人と向いてない人

やっぱり、どんなバイトでも向いている人と向いていない人がいるのは、
ある程度仕方ないことですよね。

なので、私がゆうパックの仕分けバイトを体験して感じた、
向き不向きも口コミしちゃいます♪

向いている人とおすすめポイント

ゆうパックの仕分けバイトに向いている人は、
ズバリ体力に自身がある人や体を動かすのが好きな人(^o^)

人とコミュニケーションをとるのが少々苦手でも、
黙々と荷物を地域ごとに仕分けしながら、カゴ車に載せていくだけなので、
コツが分かれば難しいことはなかったですね。

仕分けで確認するコードも、〇〇-△△のように桁数が少ないので、
同業他社さんの仕分けバイトより比較的楽でしたよ♪

また、ゆうパックの仕分けバイトで、私のオススメ時間帯は日勤より夜勤!

夜勤は、だいたい22時~5時の時間帯の勤務が多くて、
時給も深夜時給になるので割がよく、拘束時間も短く感じました( ̄ー ̄)

バイトが終わったら、始発で帰るくらいのイメージですが、
私は副業だったので、自宅から離れたところでバイト。

近所ならバイクや自転車で通勤している人もいて、羨ましく感じましたね(ヽ´ω`)

向いてないのはどんな人?

まず、立ち仕事ですし、ある程度の力仕事になるので、
体力に自身がない人はちょっと無理かなと思います。

まあ、そういった人は最初からこの仕事に応募してないかとは思いますけど(^_^;)

注意点は、夏休みと冬休みのあたりに求人があるので、
夏は暑くて汗だくになるし、電車で帰るのがちょっと苦痛で、
冬は倉庫の中が寒いので、足元にカイロを入れたり防寒が大変なんです。

オフィスのように快適な温度でバイトができるわけではないので、
そういった環境がちょっと・・・、という人は向いてないですね。

ゆうパックの仕分けバイトのまとめ

宅配の仕分けバイトの中では、ゆうパックは物量もあふれかえる程ではなかったですし、
休憩時間も思っていた以上にあり、女の人も多くて働きやすかったです^^

私はもうあまり若くないので、バイト先の年齢層ってちょっと気になったりしますが、
ゆうパックの仕分けバイトは、年齢層も若い人ばかりでなく、
ミドル層も多くてひと安心しましたしねε-(´∀`*)

私は、曜日固定で勤務していたので、
出勤日以外の日の忙しさがあまりわからないんですが、
たしか土曜日は物量が少ないと聞いたことがありますφ(..)

ちなみに、私がバイトしていたとき、ゆうパックは日曜日がお休みだったので、
そのあたりは、ほかの宅配仕分けのバイトとは違いますね。

日曜日に休みたい人という人には、わりと都合が良いかもしれません。

地域差もありますし、ゆうパックの事業が今後どうなるかわからないので、
あくまでも私の就業先の場合の口コミなんですけども、参考にしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました