よくあるお問い合わせ(製品Q&A)

GPU全般

弊社よりご購入時に同梱されておりますCD/DVDメディアに内蔵されているドライバーをお使い頂くか、下記ウェブサイトよりダウンロードしてください。最新版をお求めの場合も下記URLからダウンロードください。
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

対象期間に基づくセンドバック対応となります。

Quadroにおいて、補助電源が8ピンコネクタの場合、PCIeデバイス用8ピン補助電源をサポートしているシステム電源のご利用を推奨いたします。Teslaは同じ8ピンでも、仕様の違うCPU用8ピン補助電源コネクタが必要です。購入時に同梱されております、PCIe用8ピン補助電源コネクタを2本利用した変換ケーブルを用いてご利用ください。

Quadroはワークステーション等に用いられ、ディスプレイ出力が装備されておりますが、Teslaはデータセンター等サーバーで使われる事を念頭に開発されており、ディスプレイ出力はございません。 Teslaはサーバー向けに最適化されております。下記URLをご参照いただき、認証されたサーバーでご使用ください。
http://www.nvidia.co.jp/object/tesla-qualified-servers-jp.html

Geforceはゲーミング用途、コンシューマー製品になります。N製造は各ボードベンダーが行っており、ベンダーによってボードとしてのスペック・外観・パフォーマンスにも差異がございます。 対して、Quadro・Tesla製品は、プロフェッショナル向け製品です。NVIDIAが一括製造を行っており、製品品質が担保されております。詳細は下記お問い合わせ口までご連絡ください。
https://www.ryoyo.co.jp/contact/pickup.html

メーカーがそのワークステーションでサポートしておりますNVIDIA製グラフィックスボードをご利用ください。

Quadro、Teslaは弊社出荷後3年となります。

K-Kepler, M-Maxwell, P-Pascalという様に、搭載されているGPUアーキテクチャを表しております。

Jetson TX開発者キット&モジュール

  • OSのフラッシュはUSBケーブル経由でリカバリモードにて行われます。
  • CUDAなどのライブラリ群のインストールはネットワーク経由で行われますので、JetsonとホストPCが”インターネット”に接続されていて、かつ、同じネットワーク内にある必要があります。ネットワークが接続されているにもかかわらず、インストールができない場合は、ネットワークの接続についてネットワーク管理者にご相談ください(イントラネットの場合proxy経由で外部ネットワークへの参照ができない場合があります)。
  • ホストPCの環境は指定されたものですか?ホストPCのOSバージョンもご確認ください。
  • JetsonのOSをフラッシュする場合にはリカバリモードに設定する必要があります。
  • ホストPCおよびJetsonが外部ネットワーク(インターネット)に接続されていて、同じネットワーク内にある必要があります。外部ネットワークへの接続はネットワーク管理者にご確認ください。

JetpackとはJetsonシリーズのためのソフトウェアインストーラーです。GUI形式で、必要なソフトウェア群を選択してインストール・アンインストールが可能です。

  • ダウンロードしたJetpackプログラムはJetsonではなく、ホストPC上で実行してください。ホストPCは別途ご用意ください。弊社にご相談・ご購入いただくことも可能です。
  • ホストPCはubuntu (x86/64bit)の環境が必要です。ホストPC環境の詳細はJetson TX1 and TX2 Developer Kits User GuideのドキュメントのJetpackの項目をご参照ください。
  • Jetpackプログラムファイルの実行権限を付与してください。 (chmod +x Jetpackのファイルネーム)
  • ホストPCの空きディスク容量は十分にありますか?

ホストPCにおける仮想環境でのJetpackプログラム使用はサポート外です。ネイティブ環境でご使用ください。

  • ACアダプターを接続した際にボード上のLEDは点灯していますか?
  • キットに付属のACアダプターを使用していますか?
  • パワーボタンを確認してください。他のボタンを押していませんか?
  • HDMIケーブルは正しく接続されていますか?
  • TVでHDMI入力が選択されていますか?HDMIケーブルの品質もご確認ください。
  • ACアダプタを正しく接続し、パワーボタンを押しましたか?
  • OSのrevisionによっては購入後初回起動時にGUIではなくコマンドプロンプトが表示されている場合があります。最新のJetpackを使用して最新版OSをインストールしてください。
  • モニタ・TV・その他の表示機器のHDMI入力モードを確認してください。インターレース表示には対応しておりません。

異常ではありません。
Jetson TX1/TX2のファンは自動でコントロールされています。プロセッサの負荷が低く、モジュール内部の温度が規定値より低い間はファンは回りません。

  • リカバリモードに入るには、(サスペンド・スリープ状態からではなく、ACアダプターを抜いた電源OFFの状態から)電源ON後、リセットボタンとリカバリボタンを同時に押したまま、先にリセットボタンを開放します
  • ホストPCに接続(USB⇔マイクロUSBケーブル)していれば、ターミナルを起動し、lsusbコマンドでNVIDIAデバイスが表示されているかどうかで確認できます。

Jetson TX1、TX2 各々のSystem on Moduleは、TX1/TX2 Developer Kitsに同梱されている、アンテナPulse社 W1043、アンテナケーブルPulse社W9009との接続構成で、電波法に基づく技術基準適合証明を取得しております。
(TX1:R007-AD0207/TX2:007-AF0022)

修理は行っておりません。
不具合が確認された製品に関しましては、センドバック方式で交換致します。不具合検証確認並びに交換に1~1.5か月のお時間をいただきますことをご了承ください。 特にMicro-USBは剥がれ易く前例もある為、お取扱いの際はご注意下さい。
[不具合例]
電源が入らない、コネクタが外れかけている等の初期不良、または使用方法・環境に起因しないもの。

Jetson開発者キットのボード上のUSB3.0コネクタにカメラやストレージをつないだ際、マウス・キーボードを白いケーブルでマイクロUSBコネクタにつなぐことで、USB3.0ポートの帯域に影響を与えずに使用できます(リカバリモード中は使えません)。

開発者キットは弊社出荷から1年間保証(センドバック方式)になります。
なお、ユーザー起因と判断される不具合・破損は保証対象外となりますので、ご了承ください。
保証内容に関してはQ.15の「修理について」もあわせてご確認ください。

Jetsonアカデミックプログラム

大変申し訳ございませんが、アカデミックプログラムは開発キットのみ適用可能でございます。

いいえ。こちらにお申込み頂いたあと、メールでのやり取りにて、お取引に当たる確認事項を確認させていただいてからご注文確定になります。

クレジット決済の場合、支払明細書は「アイストリームモバイル」名義で発行されます。お見積書は菱洋エレクトロ株式会社名義での発行になりますので、予めご了承ください。

公費払い、銀行振り込み、クレジット決済からお支払方法を選べます。銀行振り込み、クレジット決済は前払いになります。公費払いは後払いになりますが、弊社内に貴校のお口座の登録がない場合(初めてお取引する場合、長期間のお取引がない場合なども含む)、お取引開始まで1,2週間ほどお時間をいただく場合がございます。

在庫がある場合、受注後1~2週間。ただし、在庫なき場合1ヶ月程度お時間を要すこともございます。あらかじめご了承ください。

可能でございます。ご登録後のメールのやりとりにてその旨お伝えください。

可能ですが、どちらの書類に必要なのかをご登録後のメールのやりとりにてご連絡ください。